↓↓かゆみの不眠から解放される↓↓

 

アトピーのかゆみで目が覚めてしまう

私は30代の会社員です。
子供の頃から軽度のアトピーで、皮膚科に通ってステロイドを使っていました。
そのかいもあって、随分と症状はマシになったのですが、仕事でポジションが変わり、
ストレスがかかるようになってから、またアトピーがぶり返してきてしまいました。

 

アトピーにはストレスが一番良くないとはわかっていましたが、どうしようもありません。

 

何より辛いのが、夜、痒くて眠れないことです。
睡眠に入ろうとすると、痒くてたまらなくて、眠れない。

 

やはり、夜中も痒くてかいてしまいますし、腕やおしりがボロボロになるのはとてもつらいです。
やはり女性にとっては、肌を見せる季節になると、やっぱり人目が気になります。

 

睡眠の質も浅いと思うので、どうしても睡眠不足になります。
眠れないとさらにアトピーが悪化してしまうと、お医者さんに言われたこともありました。

 

そこで、とにかく、夜眠れるようになるものはないかと、最初は睡眠導入剤を使っていました。
睡眠導入剤を飲むと、確かに夜目が覚めることはなくて、ぐっすり寝られるのですが、
やはり朝起きた時にボーッっとしていたりするし、副作用はもちろんあると思っていましたから体にあまり良くないような気がして、ずっと飲み続けるわけにもいかないなと悩んでました。

 

何とか、不眠を解消したいし、寝る時にかきむしるのをやめれる様になりたい!

 

そう思って、食べ物とか体質の改善ができないかと、ネットの記事で見つけたのが、
アトピーやアレルギー症状を改善する「植物性ラクトバチルス乳酸菌」というものです。

 

アトピーに効果がある、植物性ラクトバチルス乳酸菌

アトピーの症状を抑えることができるのは腸内の「TH1」と「TH2]という細胞のバランスなのだそうです。
この細胞は免疫細胞で、このバランスが大きく崩れると、アトピーなどのアレルギー反応が出てくるのだとか。
難しいことはわかりませんが、とにかく、私の場合はこのTH1細胞の勢いが弱くなっているので、これを強くするとアレルギー反応が弱まるということでした。
その、TH1の働きを助ける食べ物はないのかと探してみたところ、「植物性ラクトバチルス乳酸菌」が、TH1を活性化するもと知りました。
ちゃんと臨床試験でも検証結果が出ているそうなので、これは期待出来ます。

 

その「植物性ラクトバチルス乳酸菌」をしっかり含んでいるサプリは色々あると思うのですが、
特に私が気に入ったのが、「アレルナイトプラス」というサプリメントです。

 

 

 

>>アレルナイトプラスについて先に詳しく見てみる<<

 

 

 

 

 

 

アレルナイトプラスってどうなの


アレルナイトプラス、いかにも アレルギーのサプリって感じです。

 

でも、正直言って、サプリメントには期待していませんでした。
というのも今まで飲んだサプリメントが色々ありましたが、どれも効果がはっきりしなかったからです。
だまされたとはいいませんが、サプリメントなんて、どれも一緒じゃないの?

 

どうせ大した成分なんて入ってないんじゃないの。薬じゃないんだし。」と思ってました。(スミマセン・・・)

 

ですが、この「アレルナイトプラス」詳しく見てみるとかなり成分がきちんとしていることを知ったんです。

 

調べてみると、まず、「植物ラクトバチルス乳酸菌」の数が、1000億個(100mg)という高配合量ということ。
これは、他のラクトバチルス乳酸菌のサプリに比べてもかなり多いことがわかります。
じっさいに調べてみましたが、他の乳酸菌サプリでは、この植物ラクトバチルス乳酸菌のみで10000億個摂れるのは他にはなかったんです。

 

乳酸菌の種類は数千もの種類がありますし、「乳酸菌を飲めばアレルギーが解消される」という情報もネットでは出回っていますが、
数ある乳酸菌の全部がアトピーに効果があるわけではないんですね。
ここは大事なポイントですよね。

 

乳酸菌のサプリは今までも飲んだことがありましたし、ビフィズス菌なども摂ってきました。
でも、はっきり言って、乳酸菌を摂ってもヨーグルトを食べても、ほとんど効果なし・・・。
ですが、考えてみると私は、乳酸菌の知識がなかったので、結果が出なかったのかもしれないなと思い直しました。

 

さらに私にとって、何よりの決め手が、「よく眠れるようになる成分が配合されていること」でした!
それが、特許成分の「ラフマ葉抽出物」やギャバなどのリラックス成分6種類です。

 

この特許成分の「ラフマ葉抽出物」は、「東洋のセントジョーンズワート」と言われるほど、リラックス効果が高いハーブで、
西洋では軽度のうつ症状や、ストレス対策、不眠のお薬として処方されるほど、効果が高いんです!
アトピーやましてや眠りの改善ができるというものははじめてでしたので、一度試してみることにしたんです。
アトピーが完治するなんて期待よりも、ちょっとでも夜、熟睡できるようになりたい!そんな一心でとにかくアレルナイトプラスを試してみることにしました。

アレルナイトプラスを飲んでみて、実際に眠りは?


アレルナイトプラス、早速注文して飲み始めました。
アレルナイトプラスは粉末状で、味はグレープフルーツ味です。
結構酸っぱいですが、飲みにくいということはありません。
水で流せば、普通に飲めます。

 

私は夜ご飯を食べて、寝る前までの間に飲むようにしました。

 

飲みはじめて、一週間ほどは特に何も変化を感じませんでした。

 

「やっぱりなーー。効果なしか。。。」と落胆していたのですが、

 

2週間ほど過ぎた頃から、少しずつ、夜の睡眠が深くなっている感じがしてきたんです。

 

最初は、「あれ?昨日の晩は、目が覚めなかったかも。。。」という感じだったんですが、
その回数が、最初は5日に一度、とかだったのが、徐々に「あれ?!昨晩もよく寝れた!」「今日の目覚め、ホントにいいなあ」という感じに変わってきました。

 

そして、昼間の眠気が減ってきたので、仕事も気がついたら楽しくやっている感じだし、イライラすることが減りましたね。
やっぱりぐっすり眠れるってすごく体と精神状態にとって大事なんだなって実感しています。

 

>>アレルナイトプラス 眠りへの効果が高い理由はこちら<<

 

 

 

アトピーへの効果は?


アトピーへの効果は、正直まだ一ヶ月くらいなので、治ったというわけではありません。
これで少しでもアトピーがキレイになった、とかだとなおのこと良かったんですけど(笑)

 

ですが、夜、よく眠れることでストレスが減ったのと、夜熟睡が続いているので、かきむしりが減って肌の状態が少し落ち着いてきました。

 

やっぱり、夜の睡眠がアトピーやアレルギーの人にとって、どれくらいストレスがかかっているかっていうことがわかりますね。

 

かゆい

寝れない

かきむしる回数が多い

肌がボロボロになる

さらにストレス

かゆみの悪化

 

こういう悪循環ってアトピーの人はみんな持ってると思うんです。

 

なので、やっぱりこのアレルナイトプラスはそういう悩みを持っている人は一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

 

>>アレルナイトプラス 公式サイトはこちら<<

 

アレルナイトプラス 子供も飲めるの?

 

私には姪っ子がいますが、姪っ子もアトピー体質で、母親である私の姉は姪を出産してからホントに悩んでいました。
赤ちゃんのときはホントに寝られず、もちろん姉は一睡もできない日が続きました。
姉が10歳も老け込んでしまって見えるほどのこともあり、見ていて辛くてたまらなかったのもよく覚えています。

 

そんな姪っ子も今は小学生になり、アトピーもかなり落ち着いてはいますが、季節の変わり目やふとした時に
アトピーが悪化することもあるようです。

 

自分がアレルナイトプラスを飲んで良かったので、姪っ子にもどうかと思い、姉のところに遊びに行った時、
乳酸菌の良いサプリメントがあると薦めて、4,5本持っていってあげました。

 

調べてみると、アレルナイトプラスは9歳〜10歳からは飲んでも問題ないそうです。
もちろん子供が摂取してもダメな成分は入っていないということでしたので、少しでも改善するといいなと思っています。

 

 

更新履歴